FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨も明け、猛暑が続いてますね

さて今日は水曜日で映画がレディースデー。という事で「ヘルター・スケルター」を見てきました。
レディースデーって事もあったのか、劇場内8割は女性でした
そうだな、この映画は女性向きかな。
まずカップルで見る映画ではない。男性同士なんてもってのほか。
男性一人も怪しいし。

感想は・・・・・まあ最後のオチは面白かったです。最後でハッとさせられる。
しかし中盤はちょっとダラダラで。
なんというか、レビューにも書いてあったけど、沢尻エリカのPVみたいなんですよね。
で、監督が蜷川実花さん。この方って写真家ですよね。
映像が写真集を継ぎはぎしたみたいな感じっていうんでしょうか。

見てて、ちょっと疲れます
原色がとにかく多くて、目がチカチカする
ストーリーは面白かったんですが。
恐らく、他の実力ある監督さんだったら、もっと良かったかも。
蜷川さんを批判するわけじゃないけれど、ストーリーよりも映像の目まぐるしさが見所って感じがして。

で、この映画エロスがとやたら言われてますが、さほどエロスは感じられません。
というのも沢尻エリカが、童顔で幼児体型だからかな。
ヌードにもなってますが、いやらしさは全くない。
エリカ嬢、顔がとにかく綺麗で幼さが残ってる感じだからか、エロさはないですね。

沢尻エリカってあの「別に」騒動で、生意気なイメージがすっかり定着してるけど、マスコミが勝手にイメージを作り上げてるだけで、実際はさほど性格悪くないんじゃないかしら。
女優なんて皆、裏ではあんな感じだろうけど、カメラ回ってればニコニコいい子ぶってるだけで。
エリカ嬢の場合は素をさらけ出してるだけで、裏表がないんでしょうなー。

で、俳優陣の演技ですが、主役のエリカ嬢は体当たりで絶賛されてますが、正直上手くはないです。
彼女、顔は天使みたく可愛いから、清純な役のが合うような気がするんだけどな。
ただ、頑張ってた感はすごくありました。
後は皆、さほど光ってるわけでなく、一番下手だったのが大森南朋。
この人、こんなに演技できなかったっけ??って位、ひどかった
この人のせいでなく、セリフがあまりにもひどかったのかもしれない。
ポエムみたいな台詞を言うシーンが何箇所かあるんだけど、寒かった。

そんな中、さすが上手くて安心して見れたのは、桃井かおりと寺島しのぶ。
この2人は際立って上手でした。
笑っちゃったのが、桃井さんのセリフで、主人公のりりこが何か食べてるのを見て、
「何、あんた食べてんの?後で吐きなさいよ。」
というもの。
まあね、女性の美を追求する欲は果てしないですからね。
ある程度の年齢になると、諦めつくんですがね

よく言いますが、女性は男性との時より女性同士の集まりの方が、より気合を入れてオシャレするって。
同性の目の方がシビアなので、気になるようです。
だってちょっとオシャレなりいつもと違う格好なだけど、「何、デート?」って必ず聞く女性いますもん。
私はオシャレは自分のためにするものと思ってるけど、いかに女性同士で意識してるかって、普段でも痛感するし。
嫉妬とか色んなものが絡み合ってるんでしょうけど。

あ、肝心な人忘れてた窪塚洋介君。彼目当てだったけど、まあ御曹司には見えなかった。
一番エロな役割でしたが、彼って役によってすごく棒読みな時ありますよね。
まあでも、大人な男になってて色っぽかったです。
映画終わってから、近くにいた女性が「窪塚洋介すごい久しぶりに見たんだけど。」って言ってた
ちょくちょく出てるんですがねえ。

まあ今は、新彼女のPINKYさん?だかと燃え上がってるようです。
彼は役や映画を引きずるタイプなんじゃないかな~。
だってあの主人公のりりこって、全身整形でのし上がってきたって役だけど、まるっきり今の彼女さんそういうタイプじゃないかな
あ、写真見れば一目瞭然だと思うけど、リアルりりこって感じが伝わってくる。
窪塚君って、生でみると本当、頭が小さくて手足長くて、完成された人間って感じなんですよねー。
ま、自分があんなに美しく完成されちゃうと、同じような美形な女優さんとか選ばないのかも。
って私も好き放題言ってますな。

スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://radiyah.blog14.fc2.com/tb.php/542-e4385a56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。