上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.24 白夜行映画版
さて、色々なニュースが相変わらずありますが。
日本国債、格下げですってね。5・22がどうのこうのって、色んな所で見たんだけど、これだったのかなあ。。。
韓国、中国より下ですってね。韓国って、大手銀行が4つも破綻したんじゃなかったけか。
日本のマスコミ、政治もそうですが在日が支配してますから全くニュースにならない不思議・・・

後、北九州の瓦礫搬入で反対デモしてた市民が逮捕されたニュース。
ひどいなあ・・・・当たり前でしょ、反対するの。
福島じゃなくて、宮城だからとか言ってますが、にしてもわざわざ汚染されてない所へ何故持ってくか。
皆で痛みを分かち合うとか、絆とか、虫唾が走る事ばっかり言ってるけど、反吐が出ます。
瓦礫を色んな所持ってって、日本各地を汚染させて、馬鹿としか言いようがない。
九州に避難してる人もいるだろうに、どこ行っても瓦礫汚染が責めてくるなんて、狂ってますね。

そういえば、FACEBOOKのマークなんたらかんたらが、結婚しましたがー。
奥方、中国系アメリカ人。
なんかなあこれからは中国って言いたげですな。
あの人自体、育て上げられた人物って感じは拭えないし。(もちCIAとかに)

話はガラッと変わりまして、映画の「白夜行」を見ました。
ドラマがすごく良かったので、原作も読みましたが、映画はというと・・・・

ドラマよりも原作により忠実です。
ドラマは純愛の要素が強かったですが、映画はちょっと違う出来。
途中までは、良かったんですよ。後半からなんかちょっと・・・

刑事役の船越栄一郎が、ペラペラと亮司と雪穂について喋るあたりから、へ??って展開になりました。
原作に忠実なら、あえて亮司に対しても感情移入したセリフとか抜きでラストまで持っていて欲しかった。
ドラマは武田鉄也だったからか、ああいう感じで良かったんですが。

原作は亮司と雪穂が接触してる様子は全くありません。
しかしドラマは2人の純愛を重点的においてます。これはこれで良かったんだよね。
何より、山田孝之がはまり役だったし。綾瀬はるかも可愛くて、彼女がやると悪女のはずの雪穂もどこかほんわかな印象でしたが。

映画版の高良健吾は合ってたと思いますが、堀北真希がロングヘアーが似合わなすぎ
彼女は、ショートがすごく似合ってて小顔で可愛いけど、映画の中ではズラだと思うけどロングが多くてなんだかイマイチなんですよね。
そんなに美人にも見えないし。
広末涼子もそうだけど、絶対ショートの方が似合ってて可愛いタイプっている。
ショートが似合うのってすごく羨ましいんだけど。

話ずれましたが、映画版はイマイチな出来でした。
ただ、母親役の2人(亮司と雪穂の)はリアルに老けてる感を出してて、ドラマより現実的だった。
それとドラマ版は時代設定が現在だったけど、映画は昭和から平成になる頃の設定で、これはこれで面白かった。
髪型が、聖子ちゃんカットなんですもん
服装もバブルの頃っぽい洋服とかで、当時を知ってる私には懐かしく思えました。
 
最後にタビーの写真を。
DVC00255.jpg DVC00258.jpg
肉球可愛い・・・・
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://radiyah.blog14.fc2.com/tb.php/535-5a806115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。