FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか興味深い記事をみかけました。

「KONY 2012」って皆さんご存知ですか??
私は全く知らなかったんですが、ネットを使って様々なキャンペーンをし、You Tubeだけで8300万回以上も動画が再生された胡散臭い善意活動らしいのですが。。。


いや、一見まともなんですよ。だって、色んなセレブが支持してるんですもん。
っつっても、そのセレブ自体が権力者側の人達なんでしょうが。
ちなみにこの方々↓



で、この活動がどういったものかというと、ここの動画がかなり詳しく説明してます。
この女性の説明は非常にわかりやすい。




要約しますと、ジョセフ・コニ―という「神の抵抗軍」のウガンダの指導者が、子供兵士を使い、非人道的な行為をしていたんです。
そして、コニ―から子供たちを守ろうというキャンペーンが繰り広げられたと。

そんな話を聞くと、可哀想にとこのキャンペーンに協力しようという気になります。
まあ、彼らの目的はというと、ウガンダに米軍ををもたらしたいわけです。

で、重要な点がここ。
なんとコニーなる人物はもはやウガンダにおらず、キャンペーンで使われてるフィルムは古く、実際に伝わってるストーリーは数年前のことなのです。
ウガンダの情勢は変わりつつあるし、今ではある種の回復期に入っているんです。

で、なんでこんなに大々的にネットを駆使したプロパガンダが繰り広げられてるのかというと・・・・
石油で豊かになったウガンダへ米軍が入る言い訳が出来るから。
イラクだってアフガニスタンだって皆、そうでした。

で、この団体にはチャリティで多額のお金が入ってます。
アクセサリーキットか何かを作ってるようで、そちらを購入させてかなりの利益を得てるようですねー。
広告塔になってるスターがたくさんいるので、皆騙されてしまう模様。

子供を救おうキャンペーンで、皆その気になってしまうようですが、ちょっと待ってよ
コニーなる人はもうウガンダにいないわけだし、実態のないものに対して感傷的になってはいけません。

ちなみにこの「KONY 2012」の設立者がつい最近、全裸で発狂しながらストリートを歩き、逮捕されてます。
キャンペーンの目的と手法に対して様々な批判が浴びせられ、精神が病んでしまったのか、何らかの意図があってやってんのか、よくわかりませんが。

日本ではあまり広まってないようですが、ヤフーの知恵袋あたりでも感銘受けてアクセサリーキット買うなんて言ってる感激屋さんもいるし
知らずに詐欺に引っかかってるようなもの。

子供を救いたいって言うなら、フォスターペアレントになるとかどうでしょうか。
家の亡き祖父は、貧しい国の子供たちのフォスターペアレントになり、毎月彼らからお手紙をもらってました。
私もよく見せてもらってましたし、まあ実際に全ての額が子供達に渡るわけじゃないだろうけど、感謝の言葉が書いてあるお手紙はこちらもとてもうれしくなりますし。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://radiyah.blog14.fc2.com/tb.php/524-2c8ce9cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。