上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.27 陰謀ナイト
「I SPIT ON YOUR GRAVE」というB級ホラーを鑑賞しました。
非常に胸糞悪い映画です。
なんでこんなの見たかっていうと、ロドニー・イーストマンという俳優さんが出ていたから↓

rod.jpg

無名の俳優さんですが、私は以前「ダンサー」という映画で彼に注目し、追い続けてきました。
写真見てもわかると思いますが、彼はイーサン・ホークによく似てます↓

eathan2.jpg eathan.jpg

右のイーサン、フリーメーソンか!?イルミナティですか!?

似てるんですが、今日、イーサン主演の「デイブレイカー」を見て思ったんです。
やはりオーラが全然違う・・・・
写真見てもわかるように、イーサンの方が精悍な顔つきしてますね。
映画での彼は非常に素敵でした

映画の内容も、「I SPIT・・・」よりも「デイブレイカー」の方が面白かったし勧めるならこちら。
久々のヴァンパイア映画で、グロいけどなかなか面白いです。

この動画。その名も「陰謀ナイト」
司会はまさかの小藪。なぜか真木蔵人もいる。そしてベンジャミン・フルフォードも出てきます。





バラエティ感覚ですが、小藪とのやり取りはなかなか面白い。
というか、小藪がベンジャミンの本を読んでいるってのが驚きだわ~。

この動画もまあ、真実も言ってるだろうけどトンデモ話も一部ありでしょうが。
欧米のシンガーがサタニストだの、シャンプーや歯磨き粉には不妊剤が混入してあるだの、まるっきり嘘ではないと思います。
ただ、ゲストで出てる先生への批判のコメントも見られますが、この方はあくまでも常識のある人側からの見解ですから。
これがある意味、普通の反応。
逆にこういう人が、「そうなんですよ!!ベンジャミンさん!!」など共感したらちょっと嫌です。

バラエティなんで気軽に見れるし、小藪が「まさかのイルミナティ!?」とやたら言うのがなんか笑えます。
しかし、ベンジャミンがこんなのに出てきて、ペラペラ喋るあたり、段々情報を小出しにしてきてる感がありますが。
ベンジャミンはこんな事言ってますが、彼らの使いですから。皆さん騙されないように。

後、ちょっと他ブログからの引用。
アメリカ人の今のアメリカに対しての意見。

アメリカ人の生活の質は、先進国の中でも、大差で最悪なのだ。

。アメリカ人は、先進国の中で、単一支払者医療制度 (国民皆保険)がない唯一の国民だ。西欧、日本、カナダ、オーストラリア、シンガポールや、ニュージーランドの国民には、皆、単一支払者医療制度がある。

何百万人ものアメリカ人が、毎年、医療費のために破産し、毎年何万人もの人が、医療保険に加入していないか、保険が不十分なために、亡くなっている。アメリカには世界最高の医療があるとか、順番待ちリストが一番短いとかいうたわごとを、一秒たりとも信じてはいけない。

あなたが召し上がる牛肉の多くは、加工の過程で糞便にさらされている。召し上がる鶏はサルモネラ菌に汚染されている。家畜や家禽は、成長ホルモンと抗生物質を、たっぷり注入されている。他の大半の国々では、政府は、こうした類のことから、消費者を保護しようとして行動するものだ。アメリカ合州国では、あらゆる有効な規制や検査をしないよう、政府は業界に買収されている。モンサント社とアメリカ合州国政府の癒着関係のおかげで、数年のうちに、アメリカ合州国内で販売されている全ての農産物の大多数は、遺伝子組み換え作物になるだろう。

事実は、アメリカという国が別の政府に乗っ取られ、占領されているために、アメリカ人は自由でないのだ。税金で支払うドルの70%は、ペンタゴンに行くが、ペンタゴンこそ、アメリカ合州国の本当の政府なのだ。

もしも国民が変化をおこせないのであれば、マスコミはどうだろう? 全く望みはない。フォックス・ニューズからニューヨーク・タイムズに至るまで、アメリカ合州国のマスコミは、企業主義体制、それも主に軍産複合体の広報部に過ぎない。少なくとも、旧ソ連の国民たちは、ソ連のニュースがたわごとであるを知っていた。アメリカでは、自由なマスコミがあると思い込んだまま成長するため、プロパガンダは二重の効果をもたらす。


こういうのがTPPによって日本に来ると、アメリカの二の舞になるんです。
アメリカは旅行だけで行くなら、良い国です。広くて一見、自由を感じられて、楽しいです。
だけど、私も住みたいとは思いません。

私もそうでしたが、大半のアメリカ人及びアメリカに暮らした事のある人は、自由で努力次第で成功出来る国と考えてます。
とくに話してて感じるのが、とにかく成功する事、お金持ちになる事、常に上を目指す事を叩き込まれている。
実際は国民の暮らしなどよくなってないし、貧困層が多い、借金だらけです。

しかし、アメリカ人でも目覚めている人が少なからずいるのです。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://radiyah.blog14.fc2.com/tb.php/518-e32ef24d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。